冬の飛翔動画色々

小さい鳥から大きい鳥まで五目撮り7本です.普通に見られるシーンばかりで特別面白いものがあるわけではないですが,練習がてら見かけた鳥は手当り次第という感じですね.

手持ち撮影用フォローフォーカス (4):実践編 (動画)

ニコン200-500mmF5.6+FS700にノブ型フォローフォーカスをつけてのハイスピード動画撮影です.本当は別記事で紹介したニコンFレンズをEマウントカメラに接続するスマートアダプター(AF・絞り・VR対応)のテストを兼ねる予定でしたが出荷が延期になり,絞り開放のみでの撮影テストになりました.製作編の追記でも書きましたように,このレンズはフォーカスリングの回転が軽いだけでなく,遊びが非常に大きいということで,動画撮影に使えるのか心配でしたが,どうにか使えました.ただし,緊迫した状況でピントを前後に動かすような場合,遊びの大きさを体で覚えていないため失敗することが良くありました.ハイスピード動画撮影では一瞬の遅れが命取りになりかねないので,フォーカスリングの遊びが大きいレンズはやはり厳しいようです.しかし,このレンズは写りが良いだけでなく,とても軽いので,FS700のような大きいカメラと組み合わせるのは楽でした.ちなみに,実際に撮影に使う状態でのカメラ+レンズ+EVF+etcの総重量は7.85kgです.これは普段使っているAPO-TELYT-R 280mm F4 + 1.4xの場合と比較して400gしか重くありません.重心の位置が前方に結構ずれるので取り回しの勝手が違いますが,慣れでどうにか出来そうです.もし,メンテでフォーカスリングの遊びを極限まで無くせるのなら,動画撮影用のズームレンズとして最適な一本になるかもしれません.

イワツバメ 2015 ハイスピード動画集

今期撮影分のイワツバメのハイスピード動画がようやくまとまりました.全部で5本ですが,ほとんど5月に撮ったものなので,撮影シーンがちょっと片寄っています.

イワツバメ 撮影11週目

イワツバメ; NEX-FS700, APO-TELYT-R 280mm F4 ハイスピード動画からの静止画切り出しで,光と水面の状態が違う2つの水飲みシーンです.1枚目は曇りで光のまわりがいいですが,水面の波に曇り空が映り,ちょっと煩い感じになりました.チャンスが多めの川下側から撮影しています.



イワツバメ 撮影9・10週目

イワツバメ; NEX-FS700, APO-TELYT-R 280mm F4, APO-EXTENDER-R 1.4x; トリミング(1920x1080→1280x720) このところハイスピード動画をずっと撮っています.その中から静止画を切り出してみました.最初はちょっと珍しいシーンですが,朝,葦の影がまだ長い時間帯で日陰に入ってしまい暗くなってしました.水飲み(未遂)後の身震いの時に口をあけていて,舌が口の外まで長く伸びているのが分かります.まさかこんなシーンが撮れるとは思ってなく,静止画に切り出しやすいシャッタースピードにしていなかったのでブレブレですが,GIFアニメなら多少見やすいと思います.クリックで大きくなります(640×360, 3.8MB).

イワツバメ 撮影7週目

イワツバメ; NEX-FS700, APO-TELYT-R 280mm F4, APO-EXTENDER-R 1.4x久し振りにハイスピード動画の撮影です.動画撮影はブランクがあるとホント下手になりますね.自分でもうんざりします.写真だと誤摩化せるミスが一挙に暴露されてしまう感じです.と言うわけで,今回は動画からの静止画切り出しのみの紹介です.これは虫運びのシーンです.フルHDの原画を編集後,HDサイズに縮小しています.動画の方はある程度撮りためてからまとめるつもりです.

イワツバメ 水面シーン動画

遅くなりましたが,今期撮影分のイワツバメのハイスピード動画です.水面シーンでちょっと涼しげな雰囲気を味わって下さい.

イワツバメの水飲み 二態

またFS700のハイスピード動画からの静止画切り出しで,今度は水飲みシーンです.水面の状態に応じて水の飲み方も少し変わるようですね.観察していると,それぞれ好みの状態にある水面を選んで水飲みしているように見えます.画像はいずれもHDサイズに縮小しています.

イワツバメの水浴び

イワツバメ; NEX-FS700, APO-TELYT-R 280mm F4, APO-EXTENDER-R 1.4x連日暑いですね〜 水浴びシーンで涼んで下さい.水面に3羽同時にやって来て,最後に横から飛び込んで来た一番手前のコに慌ててピントを合わせましたが,離水の瞬間に辛うじてピントが来ました.後ろの2羽がボケボケで背景に溶け込んでしまいましたね.FS700のハイスピード動画からの静止画切り出しで,画像処理してからHDサイズに縮小しています.

スズメのホバ

飛翔写真と飛翔動画をバランス良く撮るのはなかなか難しいですね.写真撮影は少しブランクがあっても特に問題を感じることはないのですが,動画撮影の方は結構シビアなようで,繰り返し撮り続けないと良いのが撮れないかもしれません.少し間が空いてしまいましたが,またハイスピード動画です.