イワツバメ 撮影11週目

イワツバメ; NEX-FS700, APO-TELYT-R 280mm F4 ハイスピード動画からの静止画切り出しで,光と水面の状態が違う2つの水飲みシーンです.1枚目は曇りで光のまわりがいいですが,水面の波に曇り空が映り,ちょっと煩い感じになりました.チャンスが多めの川下側から撮影しています.



イワツバメ 撮影9・10週目

イワツバメ; NEX-FS700, APO-TELYT-R 280mm F4, APO-EXTENDER-R 1.4x; トリミング(1920x1080→1280x720) このところハイスピード動画をずっと撮っています.その中から静止画を切り出してみました.最初はちょっと珍しいシーンですが,朝,葦の影がまだ長い時間帯で日陰に入ってしまい暗くなってしました.水飲み(未遂)後の身震いの時に口をあけていて,舌が口の外まで長く伸びているのが分かります.まさかこんなシーンが撮れるとは思ってなく,静止画に切り出しやすいシャッタースピードにしていなかったのでブレブレですが,GIFアニメなら多少見やすいと思います.クリックで大きくなります(640×360, 3.8MB).

イワツバメ 撮影8週目

今週は水絡みです.1日目は曇り時々小雨だったので雨粒が写っているシーン,2日目は水面シーンです.

イワツバメ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM; MF, ME: 1/3200s, f/2.8, ISO1600; トリミング(4896x3264→3462x2308)画像1枚目は小雨シーンですが,本当にパラパラ降っているだけですから写すのは結構難しいですね.テレコンなしで絞り開放でしたが,これだけ少ないと絞っても無理でしょうね.





イワツバメ 撮影7週目

イワツバメ; NEX-FS700, APO-TELYT-R 280mm F4, APO-EXTENDER-R 1.4x久し振りにハイスピード動画の撮影です.動画撮影はブランクがあるとホント下手になりますね.自分でもうんざりします.写真だと誤摩化せるミスが一挙に暴露されてしまう感じです.と言うわけで,今回は動画からの静止画切り出しのみの紹介です.これは虫運びのシーンです.フルHDの原画を編集後,HDサイズに縮小しています.動画の方はある程度撮りためてからまとめるつもりです.

イワツバメ 撮影6週目

今週はレンタルしたEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMの試し撮りです.当初の予定では新型ヨンヨンDOを試すつもりでしたが,まだレンタル屋さんに入荷していませんでした.そこで,テレ端の写りが良くなったということで気になっていた新型100-400mmをレンタルしてみました.このレンズは写真撮影より動画撮影にどうかなと思っていて,初日は写真,二日目に動画のつもりでしたが,いざ写真をMFで撮ってみると,想像以上にフォーカスリングが使い難く,動画は諦めて二日とも写真撮影になりました.掲載画像はすべてテレ端での手持ち撮影です.なお,返却のために梱包したときになって初めてプロテクトフィルターがついていたことに気づきました.保険が強制なんですから,こんなのつけないで欲しいですね.

イワツバメ; EOS-1D Mark IV, EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM; MF, ME: 400mm, 1/3200s, f/5.6, ISO1000; トリミング(4896x3264→1899x1266)それでは,取りあえず一枚目は,虫をくわえて運んでいるシーンです.雛が順調に孵り始めたようです.この春は異様に暖かい日が続きましたが,鳥達のスケジュールは変更なしのようですね.このレンズは評判通りで,ピントが合えばそれなりに写ります.しかし,ここまで来るのにかなり手こずりました.




イワツバメ 撮影5週目

今回は天気が良かったので青空バックの上空シーンが楽に狙えるように,久し振りに双眼アングルファインダーをつけて撮りました.アングルファインダーはローアングル撮影だけでなく,上空飛翔撮影でも姿勢がとても楽なのです.

イワツバメ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; AF, ME: 1/3200s, f/5.6, ISO1250; トリミング(4896x3264→1899x1266)イワツバメの上空群飛を追っていると,時々円陣を組むように集まることがあります.この瞬間だけ見るとダンスパーティやお見合いパーティに見えなくもありませんが,本当は何をしているシーンなのか想像出来ますか?





イワツバメ 撮影4週目

イワツバメ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; MF, ME: 1/3200s, f/5.0, ISO800; トリミング(3264x4896→2190x3285) 今週は縦位置撮影オンリーです.出来れば桜をバックに構図を決めたいと狙っていましたが,まさか桜の花びらをくわえて飛んで来るシーンが撮れるとは思いもしせんでした! ま,構図はちょっと前詰まりなんですけどね.(^o^)

イワツバメが巣材として草花を運ぶシーンは時折見られますが,大抵は気がつくのが遅れて撮れません.今回は小さな白っぽいものをくわえて飛んでいるシーンを何度か見かけ,てっきり羽毛だと思い狙っていました.ニュウナイスズメも居る地域なら,もっと分かりやすいシーンになったかもしれませんね.


イワツバメ 撮影3週目

イワツバメ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM; MF, ME: 1/3200s, f/2.8, ISO640; トリミング(4896x3264→3633x2422) イワツバメ撮影が順調に3週目に入りました.今年は桜の開花が早く,一部の木で五分咲きぐらいになっていましたので,それをバックに狙ってみました.今朝は雲が厚かったのでテレコンなしです.





イワツバメ 撮影2週目

イワツバメ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; MF, ME: 1/3200s, f/4.0, ISO1600; トリミング(4896x3264→3285x2190) 先週に引き続きまたイワツバメです.今の時期は週ごとに群れの様子が少しずつ変化していくので面白いですね.巣材運びはまだ本格的な感じではないですが,泥を運んでいるシーンが見られました.





イワツバメがやって来た 2015

イワツバメ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; AF, ME: 1/3200s, f/5.0, ISO640; トリミング(4896x3264→3099x2066) 今年もイワツバメの季節がやって来ました.春真っ盛りのような陽気の中,元気いっぱい飛び回っていました.