双眼アングルファインダーを縦位置撮影対応に

超ローアングルから天頂まで快適に飛翔写真撮影出来ることを目指して作った双眼アングルファインダーのマウント部分を改良して縦位置撮影にも対応出来るようにしました。

Gifアニメを見れば一目瞭然ですが,縦位置にすると横位置より撮影レンズからアングルファインダー見口までの高さが下がってしまうのが少々残念なところで,超ローアングルでは横位置よりやや不利ですね.ま,でも,縦位置撮影出来るようになっただけでもかなり便利に使えるようになりました.

FS700の動画から静止画切り出し

FS700の240fpsハイスピード動画から静止画を切り出してみました.静止画として調整後,サイズをフルHDからHDへ縮小しています.ブレが完全に止まるほどSSを上げていないこともありますが,デジタル一眼レフで撮ったような精細感はなかなか出ませんね.しかし,飛翔動画からの静止画切り出しとしてはまあまあの感じがします.

V1でハイスピードムービー

400fpsで撮って30fpsで再生するスローモーションです.近所の都市河川でテスト撮影してきました.使用レンズはAPO-TELYT-R 280mm F4です.カシオ機(EX-F1デジスコ, EX-FC100直焦点, EX-FC150直焦点)に比べるとセンサーサイズが大きいだけに同じような画角でもピントが浅くて,その上、フレームサイズが上下に狭いのでうまくまとめるがとても難しいですね.
掲載している動画はHTML5のvideoタグを使用しています.動画形式はmp4 (Safari, IE9)とwebm (Chrome, Firefox, Opera)で,mp4ファイルはオリジナルファイルの前後をカットして拡張子movをmp4に変えただけで再圧縮はしていません.webmファイルはFFmpegで作成し,ビットレートがオリジナルと同程度になるようにしています.尚,エイリアシング(モアレ,ジャギー等)が目立つようなので,ピクチャーコントロールの輪郭強調を初期値の3から1に弱めて撮影してみましたが,あまり関係なかったかもしれません.ピン甘の動体だとモアレの心配もありませんからね...(^_^;