120fps表示のEVF

ソニーからAPS-Cミラーレス機α6300が発表されました.仕様を眺めて目を引いたのは,搭載されているEVFの表示がようやく120fpsになったことです.これまではセンサー読み出しが120fpsでもEVF表示が遅いものばかりでしたからこれはいいですね.動体撮影では60fps表示だと物足りなく感じることが多く,特に動きが速い小鳥や昆虫が相手だと表示がかなり雑に感じますから,実用的なEVFには120fps程度は必要だと思います.ただし,このEVFの解像度はXGAですから,光学ファインダーにはまだまだ及びません.今後の発展に期待しましょう.

Canon EOS-1D X Mark II

キヤノンからEOS-1D X Mark IIが発表されました.一眼レフカメラで連写速度が秒14コマ(ライブビューなら秒16コマ)というのは,確かに立派かもしれません.また,動画の4K/60fpsやFHD/120fpsも,きっと楽しいのかもしれません.しかし,フルサイズなのに画素数がたった20MPというのがどうしてもひっかかります.正直なところ、個人的にはちょっと残念でした.

ニコンからD5とD500

ニコンからFXとDXのフラッグシップ機が登場です.DX機は2009年発売のD300s以来7年振りということで,待ちくたびれて他機種に流れていた人達も多いことでしょうね.どちらも画素数控えめの20MPです.DXはともかくFXでこの画素数だとディテール重視の人には物足りないと思いますが,報道用高感度カメラ(D5の拡張高感度はISO3280000)ということですからやむを得ないのでしょう.連写速度も無難なところで,D5が秒12コマ(ミラーアップで秒14コマ),D500が秒10コマです.ニコン機ですからクロップ機能がつきますが,クロップしても連写は速くなりませんからメリットは限られます.また,D500は光学ローパスフィルターレス仕様とのことです.気になる機能としては,ミラー駆動機構の改善でファインダー像消失時間が短縮されているそうです.これは覗いて確かめてみたいですね.

SONY RX100 IV & RX10 II のハイスピード動画機能

ソニーCyber-shotシリーズの新製品としてRX100 IVとRX10 IIが発表されましたね.私が気になるのはハイスピード動画機能なので,その部分だけちょっと見てみましょう.

続々登場のグローバルシャッター機とフルHD OLED EVF

現在開催中のNAB 2015でBlackmagic Designがグローバルシャッター採用のBlackmagic URSA Miniと,そのアクセサリーとしてフルHD OLED EVFのBlackmagic URSA Viewfinderを発表しました.4.6K解像度のURSA Miniは,フルHDクロップ時に160fpsまでのハイスピードにも対応しています.段々楽しみになってきましたね.また,URSA Viewfinderは一見専用EVFのように見えますが,普通にSDI接続のようですから電源(12V)を用意すれば他社製カメラでも使えそうです.うれしいことに価格も比較的リーズナブルで,衝動買いしてしまいそうです.うむ〜,国内メーカーも頑張って下さい!

COOLPIX P900

コンデジもここまで来てしまいましたね.テレ端が換算2000mm相当の1600万画素機の登場です.連写は秒7コマありますから大抵の飛翔シーンも撮れるはずです.実売価格75,000円ということで,EVF等の機能的な制限は色々ありますが,野鳥撮影をこれから始める人(ただし,目が若い人に限る)には勧めやすいかもしれません.

満を持して EOS 7D Mark II 登場!

EOS 7D Mark IIいや〜,遂に来ましたね! 噂サイトでだだ漏れのスペック通りでしたが,それでもなお欲しいと思わせるものに出来上がっているようです.個人的にうれしかったのは,単体で秒10コマ連写可能であることと,フォーカシングスクリーンが交換可能になったことです.1.6倍機ならテレコンなしでヨンニッパが常用出来ますから,フォーカシングスクリーンはスーパープレシジョンマットを使いたいですよね.しかし,今回はメーカー側も力が入ってますね〜 カタログPDFがなんと7通りのバージョン(総合,野鳥版,鉄道版,スポーツ版,飛行機版,野生動物版,モータースポーツ版)で出ています.おまけにスペシャルサイトでは,バッテリーグリップ(定価29,000円税別)を先着10,000名にプレゼントするキャンペーンまで始まっていました.購入前にエントリーしますが,申し込みが10,000件に達したらエントリー終了するそうですから,購入を迷っている人も取りあえずエントリーはしておきましよう.

Nikon 1 V3

Nikon 1 V3 Nikon 1 Vシリーズとして新製品V3が発表されました.EVFが専用外付け仕様になった他,操作ボタン付きの外付け大型グリップが別売されます.V2と同等の使用感を得るためには大幅価格アップを許容しなければならないようで,正直なところ,かなりがっかりしました...


ドットサイト内蔵デジカメ

Olympus SP-100 まさかこんな製品をカメラメーカーが作るとは想像もしませんでした.初めて超望遠撮影をされる方には便利かもしれませんね.



グローバルシャッターCMOS IMS174

ソニーからまたグローバルシャッター機能搭載のCMOSが登場です.産業用カメラ向けの小型CMOS(1/1.2型 WUXGA 1920×1200)ですが,120〜164.5fpsまでのハイスピード撮影にも対応しています.民生用の登場も目前なのかもしれません.

 ソニーの半導体:製品・技術紹介 IMS174LLJ/IMS174LQJ