イワツバメ 水面バック色々

イワツバメ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM; MF, ME: 1/4000s, f/2.8, ISO400; トリミング(4896x3264→3462x2308) 浚渫工事のお陰で水面が広々して,水面バックを色々狙えるようになりました.1枚目は参考用に水面下の様子が分かり易いカットです.浅くて小石がゴロゴロしているので,ぼかすと空の反射と相まっていい感じになります.





実は,空の反射が多過ぎない位置というのは意外に少ないので,構図作りは結構苦労します.

イワツバメ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM; MF, ME: 1/4000s, f/2.8, ISO250; トリミング(4896x3264→4515x3010)
これは2段絞りですが,水面の写り方はあまり変わりませんね.

イワツバメ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM; MF, ME: 1/4000s, f/5.6, ISO640; トリミング(4896x3264→4380x2920)
次はテレコンを付けて少し距離を取っています.水がらみ撮影用に双眼アングルファインダーも付けていましたが,土手からの見下ろし撮影がちょっと辛いです.

イワツバメ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; MF, ME: 1/4000s, f/5.6, ISO640; トリミング(4896x3264→4242x2828)
水面との距離が大きくなるとボケボケの色付きになって綺麗です.

イワツバメ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM; MF, ME: 1/4000s, f/2.8, ISO250; トリミング(4896x3264→2682x1788)
アングル的に水面バックに見えないかもしれませんが,空色が反射している水面です.

イワツバメ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM; MF, ME: 1/4000s, f/2.8, ISO250; トリミング(4896x3264→3285x2190)
これも空が映った水面バックです.

イワツバメ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM; MF, ME: 1/4000s, f/2.8, ISO250; トリミング(4896x3264→3099x2066)
最後は大きな丸ボケが薄く入ったバックです.

イワツバメ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM; MF, ME: 1/4000s, f/5.6, ISO640; トリミング(4896x3264→3795x2530)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.