120fps表示のEVF

ソニーからAPS-Cミラーレス機α6300が発表されました.仕様を眺めて目を引いたのは,搭載されているEVFの表示がようやく120fpsになったことです.これまではセンサー読み出しが120fpsでもEVF表示が遅いものばかりでしたからこれはいいですね.動体撮影では60fps表示だと物足りなく感じることが多く,特に動きが速い小鳥や昆虫が相手だと表示がかなり雑に感じますから,実用的なEVFには120fps程度は必要だと思います.ただし,このEVFの解像度はXGAですから,光学ファインダーにはまだまだ及びません.今後の発展に期待しましょう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.