ニコンからの回答:200-500mmF5.6のフォーカスリングについて

ニコンのAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRをレンタルしてハイスピード動画撮影で試してみたところ,フォーカスリングがあまりにも残念だったので,ニコンに問い合わせてみました.その回答を紹介します.

 質問: このレンズはフォーカスリングの遊びが非常に大きく(レンタルした個体は外周に沿って3mmほど),遊びの部分とそれ以外で回転の重さに変化がありません.これはこのレンズの仕様なのでしょうか? これが仕様であるか否かにかかわらず,修理でフォーカスリングの遊びを調整し,体感出来ない程度まで小さくすることは可能でしょうか? なお,この調整によってAF性能に支障が生じることがあっても構いません.また,フォーカスリングの動きが軽過ぎる印象ですが,これは調整することが出来ますか?
 回答:フォーカスリングには、スムーズに動作させるための公差がございますので、ご指摘の件は、仕様の範囲内である可能性がございます。仕様の場合は、調整することはできかねますが、ご購入された際のレンズの状態については、現品を拝見しないと判断できかねますので、その際は、弊社修理センターへお問い合わせいただければと存じます。

実際の質問文では,使用状況を詳しく説明した上で尋ねていますが,簡略化してまとめました.回答文は原文のままです.

フォーカスリングの遊びの大きさを具体的な数値を出して質問したにもかかわらず曖昧な回答しか頂けなかったということは,これは仕様の可能性が高いですね.しかも,仕様なら調整はしないとまで言っています.「出来るだけ希望に添えるように調整致します」とか言ってもらえたら,購入して調整に出すつもりでしたが,これでは怖くて購入出来ません.ま,ユーザーを選ぶ仕様ということで,私はお呼びでなかったようですね...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.