手持ち撮影用フォローフォーカス (4):実践編 (動画)

ニコン200-500mmF5.6+FS700にノブ型フォローフォーカスをつけてのハイスピード動画撮影です.本当は別記事で紹介したニコンFレンズをEマウントカメラに接続するスマートアダプター(AF・絞り・VR対応)のテストを兼ねる予定でしたが出荷が延期になり,絞り開放のみでの撮影テストになりました.製作編の追記でも書きましたように,このレンズはフォーカスリングの回転が軽いだけでなく,遊びが非常に大きいということで,動画撮影に使えるのか心配でしたが,どうにか使えました.ただし,緊迫した状況でピントを前後に動かすような場合,遊びの大きさを体で覚えていないため失敗することが良くありました.ハイスピード動画撮影では一瞬の遅れが命取りになりかねないので,フォーカスリングの遊びが大きいレンズはやはり厳しいようです.しかし,このレンズは写りが良いだけでなく,とても軽いので,FS700のような大きいカメラと組み合わせるのは楽でした.ちなみに,実際に撮影に使う状態でのカメラ+レンズ+EVF+etcの総重量は7.85kgです.これは普段使っているAPO-TELYT-R 280mm F4 + 1.4xの場合と比較して400gしか重くありません.重心の位置が前方に結構ずれるので取り回しの勝手が違いますが,慣れでどうにか出来そうです.もし,メンテでフォーカスリングの遊びを極限まで無くせるのなら,動画撮影用のズームレンズとして最適な一本になるかもしれません.

それでは作例の紹介です.ひとつめはトビの追いかけっこ〜獲物の空中パスです.獲物は魚のようですが,パスする方も受け取る方もとても上手ですね.久し振りの動画撮影でカメラの設定のいくつかがリセットされていて,ピクチャープロファイルはOFF,フレームレートは120fpsになっていました.シャープネスが強めの設定で輪郭線が太くなっています.


HD版(31.9MB)

ふたつめはカモメです.離水から着水までの一連の動きと比較的近くに来た時の飛翔です.着水シーンで水平が大崩れでしたが,少しブランクがあるだけで水平出しのことはすぐ忘れてしまいます.動きの速さの違いで分かるように,前半は120fpsで後半は240fpsです.


HD版(48.2MB)

3つめはモズで,オスとメスの飛び出しが同じようなアングルで撮れました.これはどちらも240fpsで撮っています.オスの方は移動直後の撮影だったので,ズームが広角端のままでした.メスの方は焦ってボタンを早く押してしまったので途中で終わっています.久し振りだといろんなミスをしますね.


HD版(13.1MB)

4つめはシジュウカラです.ズームレンズは小鳥撮影では特にありがたいですね.単焦点レンズだと近過ぎてどうにもならないことが多いです.


HD版(46.9MB)

最後はカイツブリの水上走行です.途中で前ピンだーと思っていたら,うまいことに後から別のコがリレーしてくれました.


HD版(12.8MB)

使用したノブ型フォローフォーカスの歯車について説明しておきます.撮影1日目に歯数50を試したのがトビ,カモメ,モズ♂です.歯数50だとノブと大体同じ大きさですから,フォーカスリングの外周に沿った長さとノブの外周に沿った長さはほぼ同じで,回転角だけノブの方が大きくなっています.この条件だと遠距離側でかなり微妙なノブ操作が必要で撮影は難しかったです.撮影2日目に歯数30と40を試したのがシジュウカラとモズ♀で,比較的近距離では30が使える感じでしたが,遠距離はまだ不十分な感じでした.最後の撮影3日目に歯数25を試したのがカイツブリです.遠距離はこれが一番使いやすかったですが,残念なことに撮影3日目はEVF用バッテリーの充電を忘れてしまったためほとんど撮影出来ませんでした.歯数が小さくなる程,フォーカスリングの遊びの部分に対応するノブの回転も大きくなりますから,ノブを回し過ぎたことに気づいてからほんの少し戻す時,遊びの部分の回転角を体でしっかり覚えていないとトンでもないことになります.じわじわ戻していたらその撮影は失敗ですから,操作はとても難しいですね.繰り返しになりますが,このレンズはフォーカスリングの遊びの大きさが非常に残念でした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.