ミサゴの夏

ミサゴ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; AF, ME: 1/3200s, f/4.0, ISO400; トリミング(4896x3264→2448x1632) 3年振りにこの季節がやって来ました.川に手頃なサイズの魚がごろごろしている今の時期ならではの近距離撮影が楽しめますが,豪雨で川が増水するやいなやシーズン終了してしまいますから,ちょっときわどい季節ものという感じでしょうか.今年はこのコ(たぶん幼鳥のオス)が良く来ていて,同じ場所であと3羽ぐらい見かけます.もちろん警戒心がありますから近くで顔を合わせるわけにはいきませんが,要領良く対応すると,あからさまに警戒されたり迂回されたりすることもありません.右の画像は初遭遇の時によく観察してもらっているところです.

上の画像の続きで,ノートリでこの大きさになるまで近くに来ました.それでも全く慌てることなく素通りしてくれます.

ミサゴ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; AF, ME: 1/3200s, f/4.0, ISO400; ノートリ
ピクセル等倍だとこんな写りです.絞り開放でピントがきわどい(たぶん数cm前ピン)ですが,虹彩の模様まで辛うじて見えますね.瞬膜も出ているようです.

ミサゴ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; AF, ME: 1/3200s, f/4.0, ISO400; ピクセル等倍
この日,このコは木の枝からダイブして魚を獲ることに嵌っていたようで,お気に入りの枝に向うシーンです.

ミサゴ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; AF, ME: 1/5000s, f/5.0, ISO500; トリミング(4896x3264→3633x2422)
続いて,枝から飛び出した瞬間.

ミサゴ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; MF, ME: 1/3200s, f/5.0, ISO640; トリミング(4896x3264→3285x2190)
魚獲りは空振りでした.飛び出し後をGIFアニメにしてみました.クリックで大きくなります(900×600, 786KB).

ミサゴ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; AF, ME: 1/3200s, f/5.0, ISO640; トリミング(4896x3264→2448x1632)
GIFアニメの続きのシーン.両翼で水面にタッチしたようです.

ミサゴ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; AF, ME: 1/3200s, f/5.0, ISO640; トリミング(4896x3264→2682x1788)
上のダイブからの離水シーンは少し楽な姿勢でAFで撮影していますが,この撮影の前に水面すれすれの位置からMFでも撮っていました.しかし,待ち時間が長くかなり辛かったので楽な姿勢でやり直した次第です.見比べるとアングルが結構違うのが分かると思いますが,ま,マニアックな違いに過ぎないと言われればその通りですね.

ミサゴ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; MF, ME: 1/5000s, f/5.0, ISO500; トリミング(4896x3264→2898x1932)
この場所での魚獲りは諦めたのか飛び去りましたが,その時も目の前を悠然と飛んでくれました.

ミサゴ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; AF, ME: 1/3200s, f/5.0, ISO640; トリミング(4896x3264→4098x2732)
続いて二日目.この日は時折仰け反るような姿勢になりながらやって来ました.

ミサゴ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; AF, ME: 1/5000s, f/5.0, ISO400; トリミング(4896x3264→3099x2066)
すぐ後,上空からついて来るコがいました.これはお母さんかお姉さんでしょうか.しっかりカメラ目線でこちらを観察してもらいました.

ミサゴ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; AF, ME: 1/5000s, f/5.0, ISO400; トリミング(4896x3264→1899x1266)
このコも全く警戒する様子もなく,付近の水面を物色しながら通り過ぎて行きました.

ミサゴ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; AF, ME: 1/5000s, f/5.0, ISO400; トリミング(4896x3264→2448x1632)
幼鳥のコは二日目も前日の木に止まろうとしましたが,ちょっと様子が変です.なんと,枝に飛びつけずに移動してしまいました.前日留まっていた枝はこの時留まろうとした枝の左下にありますが,前日の枝を忘れてしまったのでしょうか.ちなみに,撮影アングルが前日と変わっていることにお気づきかもしれませんが,見通しが良い川の対岸寄りの水面に移動して撮影しています.

ミサゴ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; AF, ME: 1/4000s, f/5.6, ISO640; トリミング(4896x3264→3633x2422)
移動する途中,前方からいい感じに撮らせてくれました.翼の前縁から上面がよく見えるので,若いコの特徴が分かりやすいですね.

ミサゴ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; AF, ME: 1/3200s, f/5.6, ISO400; トリミング(4896x3264→3099x2066)
その後しばらく待っていると,私のすぐ後ろの水面に飛び込みました.距離が15mほどしかありませんから,気がついていても撮り損なったかもしれませんね.それより,ほぼ真上付近からダイブするシーンを見損なったのが残念でした.このダイブも空振りで,その後にまたあの木に留まろうとしました.しかし,この時もまた留まり損なって飛び去りました.

ミサゴ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; AF, ME: 1/4000s, f/5.6, ISO400; トリミング(4896x3264→3099x2066)
更にしばらく待っても戻ってこないので,日差しの関係で川の反対側に移動した後,ふと横を見ると獲物を掴んで得意そうに飛んで来たので,慌てて撮りました.獲物は横向きに掴んでいますが,特徴的は口と大きな尻びれからハスのようですね.

ミサゴ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; AF, ME: 1/3200s, f/5.6, ISO500; トリミング(4896x3264→2898x1932)
続いて,あの木の前を通り過ぎるところ.この木にはもう来ないのかな... ま,枝からダイブのような獲り方は似合わないですからね.

ミサゴ; EOS-1D Mark IV, EF400mm F2.8 L IS II USM, EF1.4x III; AF, ME: 1/3200s, f/5.6, ISO500; トリミング(4896x3264→3099x2066)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.